商品つくりと環境対策

当社の紙製品は地球資源・地球環境に配慮した商品をご提供することを第一優先しています。
ポケットティッシュ・ボックスティッシュ・ウェットティッシュで「グリーン購入法特定物品情報提供システム」登録の水に流せるティッシュです。
原紙は消費者様から回収されたミルクカートンや製紙工場の産業工程紙などの、パルプ原紙と非木材紙原料(バガス・ケナフなどの多年草)をあわせたリサイクル原料です。
原料は非木材紙普及協会と先のグリーン購入法のガイドラインに沿った省資源化を図っています。
*一部の商品では上記の機能に該当しないものも掲載しています。

商品作りと環境問題に対する基本理念

西暦2010年を目標に、JRと私鉄の駅すべてに、プラットフォームまで通じるエレベーターやエスカレーターを設置しようという計画があります。
老若男女、体格や運動能力に関係なく、誰もが快適に利用できる施設やモノによって、日々の生活を豊かにしていくことも、21世紀の大きなテーマのひとつと考えています。
便利さと効率を追い求めた20世紀とは考え方を異にする理念が求められています。モノを包む・合成樹脂製品や地球資源を消費する当社は積極的に商品作りと環境問題に取り組んでいます。
商品作りと環境問題に対する基本コンセプトはグローバルスタンダードに置いています。
つまり「個々の調節や特別な設計なしに、個人の能力や障害のレベルに関係なく、すべての人々が快適にそれを利用し尽くせる製品や機能のためのデザイン」と 世界的に著名なロン・メイスをはじめとするユニバーサルデザインの主宰者たちが提唱している7大原則に含有されるものに限定しています。

1.公平に使われる(誰もが同じ手段と方法で利用できる)
2.使用上の柔軟性(たとえば、右利きの人も左利きの人も利用できる)
3.操作が簡単で直感に基づいて利用できる
4.情報が認知しやすい(視覚・聴覚・触覚のすべて活用)
5.失敗も許容する(使い方を間違っても危険や損失を最小限にとどめる)
6身体的な負担をかけない 7.使いやすい大きさと間隔(配置)

行動指針

(1)廃棄物の削減と資源のリサイクル推進、省資源、省エネルギーに努めます。
(2)CO2、フロンなど地球環境に負荷を与える物質の削減に努めます。
(3)私たちにとって特に貴重な「水」「空気」を大切にする取り組みを推進します。
(4)環境に配慮した商品開発、技術開発、資材調達を行います。
(5)社会の環境保護活動を積極的に支援するとともに、社員の活動参画により、社会に貢献 します。
(6)環境関連の法規制を遵守することはもととより、独自の基準を定め、実行します。
(7)海外の活動にあたっては、各国の環境情報を十分に把握し、環境保全に積極的に取り組みます。
(8)環境への取り組みを適切に情報開示し、社会とのコミュニケーションに努めます。

取組み

具体的な取り組みとして、環境への負担が少ない製品やサービスの優先的購入を進めるネットワーク「グリーン購入ネットワーク(GPN)」の会員となり、環境を配慮した生産、開発に日々取り組んでいます。

また環境省が推進するPlasticsSmartキャンペーンにメルティティッシュも参画します。 http://plastics-smart.env.go.jp/