最新情報

2019/8/23
メルティ既製品のラベル差込サービスが好評です。
最少1,000個からオリジナル台紙4色をアドポケットに差し込みます。
短納期・廉価でご提供出来ます。
≫詳細はこちらから
2019/8/7
夏季休業のご案内
勝手ながら8/10~8/15の6日間休業させて頂きます。
2019/8/1
6月21日公開の映画『きみと、波にのれたら』とプラスチック・スマートのコラボポスターを、連携団体・企業・自治体の施設に掲載するほか、連携企業のアプリやSNSで発信し、特に若い世代へのプラスチック・スマートに関する認知度・関心を高める。
≫詳細情報はこちら
2019/7/24
各地方自治体メルティティッシュご採用担当者様・納入業者様へのお願い
すべては各地方自治体様の貴重な税金を請託に資する責務として下記重要事項のご理解をお願い申し上げます。
「地球にやさしい外装もすべて水(トイレ)に流せるメルティティッシュ」は商品の特性上、プラスチックゴミの削減を主眼とした啓蒙品で一般的な販促ポケットの業界と営業立ち位置が異なります。可能な限り地方自治体様のご意向に寄り添っていきます。
「メルティティッシュ」のオリジナル印刷はデメリットもございます。
① 特殊包装材への印刷は特殊な素材のため描写力に限界がございます。印刷してみないと仕上がり具合が未知数になります。原稿内容で色目の差異が生じます。
添付ファイルの「メルティ外装印刷注意事項文書送付案内」をご熟読の上、ご承諾後受注を承ります。
納入商品の印刷クレームは受付しませんので予めご了承ください。
>>メルティ外装印刷注意事項文書送付案内

② 外装材と牛乳パックの再生原紙の生産ロットは稀少で月々にご提供出来る数量に限りがございます。

販売につきましては一部上場の日本紙パルプ商事株式会社様に総代理店販売をお願いしております。
商流は弊社へのお問い合わせ→日本紙パルプ商事エリア別担当者に問い合わせ情報共有→お問い合わせご担当者に見積書提出→ご採用決定→入稿原稿精査または弊社にて原稿制作→校正作業→校了→日本紙パルプ商事エリア別担当部署と契約・約定取り決め→生産・納品 弊社は日本紙パルプ商事エリア別担当部署と連携してご提供致します。商流は日本紙パルプ商事エリア別担当部署との販売契約となりますので予めご了承下さい。
納入業者様へのお願い
日本紙パルプ商事株式会社との口座開設に当たっては審査がございますので予めご了承下さい。「地球にやさしい外装もすべて水(トイレ)に流せるメルティティッシュ」の商品情報は御社Web・カタログ掲載などは一切お断りしております。またお引き合い内容と相違がある場合は受注後であっても契約を破棄し掛かる諸費用を請求致しますので予めご了承下さい。
2019/7/9
メルティティッシュと一般的なポケットティッシュの水解性検証映像をアップしました。
≫トイレで使えるティッシュかどうかのテスト
≫ポケットティッシュの外装もトイレで流せるかどうかのテスト
2019/6/21


弊社のメルティティッシュの製造・販売の基本は3Rにもとづいています。
3Rとは、
■Reduce リデュース ゴミをできるだけ出さない
■Reuse リユース  使えるものは繰り返し使う
■Recycle リサイクル 再び資源として利用する

メルティティッシュに使用される原料は消費者様から回収される牛乳パックです。
皆様のご協力がないとメルティティッシュの誕生・成長はあり得ません。
牛乳パックの原料は?
北欧やアメリカの針葉樹で、製材されたときに出る端材や枝、おがくず等を原料に作られています。他の用材に向かないものを原料としているので、資源を余すところなく活用しています。
牛乳パックをリサイクルする理由は?
牛乳パックは、繊維が長くとても上質なパルプから出来ているので、良質な原料になります。紙からのリサイクルは森林資源やエネルギーを使う量が少なくて済み、ゴミの量も減るので環境保護に持続的につながっていきます。
アルミなどの複合材が貼られた飲料・酒類・調味料などの紙パックも再利用ができます。
牛乳パックに関しては、下記サイトに詳しい情報があります。
引き続き牛乳パックの回収にご協力をお願いします。
全国牛乳パックの再利用を考える連絡会
全国牛乳容器環境協議会
2019/6/18
今月は「環境月間」です。世界で増え続け、環境に悪影響を与えているプラスチックゴミ。大手コーヒーチェーン店が非プラスチック製ストローの導入を決定したり、スーパーのレジ袋が有料化されたり等、身近な所でも削減への取り組みが進んでいます。最近、地球温暖化の問題を巡って、議会前での座り込みなど抗議活動を続けるスウェーデンの高校生の訴えが注目を集めたニュースが話題になりました。グレタ・トゥーンべリさん16歳、彼女の抗議は、地球の未来が危機的状況にあることを知りながら、有効な対策を取ろうとしない大人に向けられたものです。ある国際会議では「皆さんは子どもたちを何よりも愛していると言いながら、その未来を奪っています」と鋭い言葉で迫った。人間が便利さや快適さのみを求めて環境を破壊すれば、結局は自らの社会、そして未来をも破壊することになってしまいます。慣れ親しんだ「便利さ」を失うのには心理的抵抗が伴います。だからこそ地球環境の保護には、それを推進する市民一人一人の「心の変革」が鍵となります。大切な子どもたちの未来のためにも、日々の生活で、できることから始めていきたい。弊社の「外装もすべて水に流せるメルティティッシュ」が近い将来、グローバルスタンダードになることを願って日々、弊社の取組に共感連動していただけるパートナーを拡大して、商品の啓蒙と機能性アップに邁進していきます。
≫詳細はこちらから
2019/6/10
メルティティッシュのオリジナル制作は1万個からですが、「そんなに数量が要らない」「予算がない」……ご意見・ご要望が寄せられています。
メルティティッシュの裏側は通常のポケットティッシュと同様、名刺やサービス券などを差し込むアドポケットがございます。
既製メルティ10Wにコート紙と比較して水に分解しやすい上質紙90kgを使用し、サイズ70×103mm片面4色で台紙を作成して差し込みサービスを開始します。
≫詳細はこちらから
2019/6/7
6月5日は世界環境デーです。
国連事務総長アントニオ氏は、次のようなメッセージを発表しています。
アントニオ氏のメッセージ動画はこちら
「世界環境デーは、私たち皆が自然と地球の健全性に大いに依存していることを認識する日です。私たちが飲む水、私たちが口にする食べ物、そして私たちが吸い込む空気の質はいずれも、自然界を保護して初めて手に入るものだからです。
しかし、環境は人間活動が原因で、かつてない危難にさらされています。百万種の生物が絶滅の危機に瀕し、海洋はストレスを受けています。
大気汚染は毎年700万人の命を奪い、子どもの発達を阻害しています。大気汚染物質の中には、地球温暖化の原因となっているものも多くあります。気候変動は生存にかかわる脅威でもあります。
私は最近、南太平洋を訪れ、世界的な気候の緊急事態が及ぼす深刻な影響とその悪化を目の当たりにしました。もう時間はありません。これは私たちの命を守る闘いです。私たちはこの闘いに勝たなければなりませんし、勝つことはできます。解決策があるからです。人ではなく、汚染に課税しましょう。化石燃料への補助金を廃止しましょう。石炭火力発電所を新設しないようにしましょう。
世界各地で人々は行動を求めています。
「世界環境デー」にあたりその声に耳を傾けようではありませんか」

弊社の外装もすべて水(トイレ)にながせるメルティティッシュを更に推進して参ります。
≫メルティティッシュ詳細はこちら
2019/6/5
弊社のメルティティッシュは環境省が推進する「プラスチック・スマート」に参加しています。
5/31「プラスチック・スマート」キャンペーン事務局から「海岸漂着物対策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針」の変更について、閣議決定がされましたのでお知らせ致します。また、プラスチックの資源循環を総合的に推進するための方向性を取りまとめた「プラスチック資源循環戦略」、および、海洋プラスチックごみ対策に係る我が国の具体的な対策を取りまとめた「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」が策定されましたので、合わせてお知らせ致します。各資料は、下記の環境省報道発表にて公表されておりますので、お知らせ致します。
「海岸漂着物対策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針」
「プラスチック資源循環戦略」
「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」
「プラスチック・スマート」キャンペーンにご賛同を頂いている皆様におかれましては、今後とも、海洋環境の保全や循環型社会づくりの推進に一層の御協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
2019/5/31
お陰様で弊社のメルティティッシュは全国の地方自治体様・各環境保護団体様・法人様・広告代理店・印刷会社・各業者様より多数お引き合いとご注文を頂いております。メルティティッシュの販売(商取引)につきましては既存顧客様・新規顧客様に関わらず弊社指定の販売代理店様との商流になります。お問い合わせ頂いた案件詳細はエリア別の販売代理店に情報共有して見積書提出と受発注業務を行います。メルティティッシュの商品詳細の問い合わせやご発注時の入稿データ・出荷などの業務は引き続き弊社で致しますのでご安心下さい。
2019/5/28
メルティティッシュの原紙について
皆様から回収した牛乳カートンや紙パックを100%再生したリサイクルペーパーです。水で流せる原紙ですので水洗トイレ等で安心してご使用頂けます。



ご参考までに、再生紙のカテゴリーをご案内します。
消費された枯紙は・・・
①製紙工場から廃棄される産業工程紙 印刷用紙 板紙など
②官公庁 企業 一般家庭から廃棄される新聞雑誌チラシ 紙器 ダンボール 牛乳(飲料)カートンなど

集められた枯紙は紙の種類毎に分別して、新聞雑誌用紙・印刷用紙・コートボールなどの板紙、ダンボール用紙などに再生されます。但し、パルプの繊維が再生時に粉砕され従来の機能を果たす紙力がなく種類によって純パルプを約20~80%投入して用途基準の用紙を生産します。上記の用途では100%はありません。



但し、ティッシュの原紙は牛乳(飲料)カートンの枯紙を再生すれば100%は成立します。カートン両面に貼り合わされた防水フィルムを剥がせば純パルプ100%のシートが出現します。これは製紙に使う純パルプ100%と同等であり、紙力補強の為にパルプを投入する必要がありません。通常であれば純パルプ100%を使ってティッシュ原紙にしますが当社では水・森林資源を守るためにあえて牛乳カートンを積極的に活用しています。一度、消費者様に利用されたカートンの再生紙は純パルプ100%と同様の柔軟性と紙力を包有しております。従って、あえて枯紙100%の再生紙と表現しました。
*剥離した防水シートのプラスチック材はボイラー燃料として再利用しています。

2019/5/20
今年は地方統一選挙に始まり参議院議員選挙が7月に予定されています。知事選で弊社メルティティッシュが採用され各地方自治体の選挙管理委員会様を初め各部局からお引き合いを頂いています。
これを契機に全国民の皆様に身近にできる環境と省資源の取組に注視頂ける事を望んでいます。メルティティッシュ詳細はこちらからへ是非ご訪問ください。
※メルティティッシュ使用後の廃棄はゴミ箱などに適切に処理をお願いします。
 屋外や路上・河川・海洋廃棄を勧めるものではございません。

※紙の外装がソフトな和紙風感触です。
2019/4/24
五月一日より「令和」新年号が始まります。
水と木の資源を守る革新的なポケットティッシュの原紙と外装もすべてトイレにも流せるメルティティッシュを使ったサービスを更に進化させて提供して参ります。
≫メルティティッシュ詳細はこちら
※メルティティッシュ使用後の廃棄はゴミ箱などに適切に処理をお願いします。
 屋外や路上・河川・海洋廃棄を勧めるものではございません。

※紙の外装がソフトな和紙風感触です。
2019/4/03
新元号が「令和」に決まったことを受け、食品や雑貨などの記念商品が続々と発売され、お祝い商戦が早くも盛り上がっています。弊社も新元号ことほぐ商品2点ご案内します。手旗の「令和」バージョン 片面は日章旗裏面は「令和」を配置しました。慶祝行事にご利用ください。100本から受注承ります。
≫手旗サイトはこちら
ボックスティッシュの「めでた紙」紅白のティッシュが出てきます。
≫紅白ボックスティッシュはこちら
2019/4/01
新元号「令和」が発表されました。新元号の慶祝に水濡れに強いスティックフラッグをご紹介します。100本からオリジナル印刷を承ります。B5サイズの日章旗在庫ございます。詳しくは下記URLへご訪問ください。
≫水濡れに強いスティックフラッグの詳細はこちら
2019/3/21
日本財団が主催する「海ごみゼロアワード2019」【アイディア部門】に外袋もすべて水に流せるメルティティッシュをエントリーしました。
海洋ごみがもたらす自然破壊のエネルギーは底知れぬ問題と影響を身近に及ぼしています。
≫「海ごみゼロアワード2019」詳細はこちら
≫外袋もすべて水に流せるメルティティッシュ詳細はこちら
2019/3/01
メルティティッシュ使用後の廃棄について
「地球にやさしい外装もすべて水に流せるメルティティッシュ」は水解性の生分解性包装資材と水解性ティッシュ原紙を使用していますので水や土中に分解します。
街の公衆トイレや屋外でも使用出来ます。廃棄処理も焼却方法以外に下水道や土中で分解しますので河川・湖・海洋にも自然環境の景観を損ねない配慮をしています。
そして何よりもプラスチックゴミの排出抑制に貢献できるティッシュ製品です。
メルティティッシュ使用後の廃棄はゴミ箱などに適切な処理をお願いします。屋外や路上廃棄を勧めるものではございません。
2019/2/15
非木材紙原料について(お断り)
森林資源を削減するためにサトウキビ搾取後のバガスや多年草のケナフを混合したティッシュペーパーは平成22年を境に原料の供給がおぼつかなくなり、弊社でもバガス・ケナフ入りのティッシュ原紙の代換え品として、現在は、水に流せるティッシュペーパー原紙は消費者様から集められた牛乳パックを再利用した再生パルプ100%原紙で生産しております。
再生原紙を利用することで森林資源の削減に努めています。
*水に流せる原紙を使ったポケットティッシュCPフィルム包装に非木材グリーン協会マークが入っていますが、近い将来非木材紙原料供給が開始するまでご猶予を頂いております。
2019/2/12
グリーン購入法と環境配慮契約法の基本方針の変更案が2月8日(金)に閣議決定されました。
≫http://www.gpn.jp/archives/gpnnews/archive/2019/02/001417.php
変更後も弊社のメルティティッシュなどは変更基準に沿っています。

主な変更点は以下の通りです。
■主な変更点
【グリーン購入法】
【衛生用紙】トイレットペーパー・ティッシュペーパー
「判断基準」
●古紙パルプ(牛乳カートンや産業工程紙など)配合率100%であること。
「配慮事項」
●製品の包装又は梱包は、可能な限り簡易であって、再生利用の容易さ及び
 廃棄時の負荷低減に配慮されていること。
以上の基本方針が変更されました。

グリーン購入法基本方針
≫http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/kihonhoushin.html
環境配慮契約法基本方針
≫http://www.env.go.jp/policy/ga/index.html
2019/2/1
「ポケットティッシュへのこだわり」「地球にやさしい外装もすべて水に流せるメルティティッシュ」のページに、GPN-GL3B 「ティッシュペーパー」購入ガイドライン資料をアップしました。
≫ポケットティッシュへのこだわり
≫地球にやさしい外装もすべて水に流せるメルティティッシュ
2019/1/30
「地球にやさしい外装もすべて水に流せるメルティティッシュ」の詳細情報を更新しました。
≫詳細はコチラ
2019/1/23
サイトを更新しました。
より新鮮な情報を発信していきますので、SNS等お気軽にご登録下さい。
2019/1/23
オリジナル小旗「オリジナル手旗 スティックフラッグ」を追加しました。
≫詳細はコチラ
2019/1/22
「地球にやさしい外装もすべて水に流せるティッシュ」更新しました。
≫詳細はコチラ
2019/1/18
環境への負担が少ない製品やサービスの優先的購入を進めるネットワーク グリーン購入ネットワーク(GPN)会員登録を更新しました。
≫http://www.gpn.jp/
2019/1/16
環境省のすすめるープラスチックスマートキャンペーンに参画しました。
プラスチックを使用しない弊社の「地球にやさしい外装もすべて水に流せるティッシュ」 の普及啓蒙を更に推進してまいります。
≫http://plastics-smart.env.go.jp/
2018.11.14
「笑笑堂本舗店長あいさつ」を更新しました。

取扱商品